整形外科委員会

主な活動内容

第9回獣医整形外科シンポジウム
ざっくばらんに整形外科症例検討会!

今さら、恥ずかしくて聞けない・・・こんなこと質問したら笑われるかも?
そんな、開業獣医師のための基礎からアドバンスまで、
この講習会なら聞ける、何でもありのFire side discussion !

開催概要

日 時: 2017年7月16日(日)10:00~16:00(会場9:00/受付9:30)
会 場: 広島アニマルケア専門学校 4F 講義室
定 員: 100名
受講料: 日本獣医麻酔外科学会会員:無料
非会員:3,000円
広島県獣医師会会員:2,000円
学生:無料
※事前登録は不要です。
ハンドアウト代:2,000円
詳 細: パンフレット  PDF
タイムスケジュール:
会場 9:00~/受付 9:30~
10:00~12:00 症例検討及び講師による解説
12:00~13:00 昼食(各自でお願いします)
13:00~16:00 症例検討及び講師による解説
お問い合わせ: 〒732-0009
広島県広島市東区戸坂千足1丁目6-17-1
さくらだ動物病院担当:櫻田 晃
TEL:082-229-6629  FAX:082-229-6640

過去のシンポジウム

第8回獣医整形外科シンポジウム
「トイ犬種の橈尺骨骨折に挑む!〜プレート固定の最前線〜」

今回のシンポジウムは、2016年7月に金沢で開催された内容と同じですが、参加者の先生方から非常に好評であったため、東京でもう一度開催する運びとなりました。

日頃遭遇する機会の多い疾患である「トイ犬種の橈尺骨骨折」に焦点を当て、3人の講師にそれぞれが実際に行っているプレート固定法について解説していただきます。特に好評だったのが、各講演の後半に行われたデモンストレーションであり、講師自ら骨模型に対して実際に使用しているインプラントを用いて、骨折整復の仕方やプレートの保持の仕方、コツなどを余すことなくお伝えしたことでした。また、トイ犬種の橈尺骨骨折を治療する上で、避けて通れないのが術後合併症です。会の最後には術後合併症の予防及びその対処法についての解説も含まれています。

今回は治療法の詳細な術前計画から具体的なプレート固定法、術後合併症の予防と対応までトイ犬種の橈尺骨骨折治療を網羅する内容であり、明日からの診療にそのまま活かすことのできるセミナーです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

日 時: 2017年2月5日(日)9:00~16:00
会 場: 東京大学 農学部 1号館8番教室
定 員: 100名
受講料: 日本獣医麻酔外科学会会員 4,000円
獣医師会会員 6,000円
その他 9,000円
学生、研修医 2,000円
(尚、事前登録は不要です。ハンドアウトは当日参加者全員に配布いたします。)
詳 細: パンフレット  PDF
プログラム:
8:55~9:00 座長挨拶(望月先生)
9:00~10:30 橈尺骨骨折治療における手術計画とロッキングプレートを用いた治療法(本阿彌先生)
10:40~12:00 橈尺骨骨折の病態生理の理解とそれに基づく治療法(左近允先生)
13:00~14:20 1.1mm/1.3mmプレートスクリューシステムを用いた超小型犬橈尺骨骨折治(樋口先生)
14:40~15:40 術後合併症と対策(原先生)
15:40~16:00 質疑応答(川田先生)
お問い合わせ: 担当:本阿彌宗紀(ほんなみ むねき)
〒113-8657
東京都文京区弥生1-1-1動物医療センター
TEL:03-5841-5420  FAX:03-5841-8996

第6回獣医整形外科シンポジウム
「獣医整形外科に必要な知識と内固定手技トレーニング」

開催概要

日 程: 2016年1月9日(土)20:00~23:00 [講 義](定員:80名)
2016年1月10日(日)9:00~17:30 [実 習](定員:36名)
場 所: 東北愛犬専門学院
受講料: [講 義] 1月9日(土)
  • 日本獣医麻酔外科学会会員、獣医師会会員、日本動物病院協会会員および勤務医:無料
  • ハンドアウト代:1,000円(当日徴収)
  • 上記以外の一般獣医師:5,000円(参加費及びハンドアウト代含/当日徴収)
[実 習] 1月10日(日)
  • 日本獣医麻酔外科学会会員、獣医師会会員、日本動物病院協会会員および勤務医:
    20,000円(ハンドアウト込)
  • 上記以外の一般獣医師:40,000円(参加費及びハンドアウト代含)
  • 実習参加については事前登録及び事前振込が必要となります。
  • 実習を参加される先生に於かれては可能な限り1月9日(土)講義にご参加下さい(任意参加)
詳 細: パンフレット  PDF
実習申込: 実習参加申込書  PDF
お問い合わせ: 担当:川田 睦
〒537-0025
大阪市東成区中道3-8-11NKビル2Fネオベッツ
TEL:06-6977-0760  FAX:06-6977-0761

第5回東日本大震災復興祈念シンポジウム
「外傷性骨折に対する治療戦略-基礎から応用まで-」

開催概要

日 程: 2015年1月11日(日)10:00~17:30
場 所: エルソーラ仙台(大研修室)
参加費: 2,000円(「獣医麻酔外科学会」、「日本獣医師会」、「日本動物病院協会」の各会員は無料)
  1. 「整形外科インプラントの選択と使用法」:枝村一弥(日本大学)
  2. 「橈尺骨骨折」:左近允 巌(北里大学)
  3. 「上腕骨骨折」:川田 睦(大阪)
  4. 「大腿骨骨折」:樋口雅仁(大分)
  5. 「脛骨骨折」:藤田幸弘(麻布大学)
  6. 「癒合不全」:原  康(日本獣医生命科学大学)
お問い合わせ: 日本獣医生命科学大学・獣医外科学教室・原まで
TEL:0422-31-4151

東北大震災復興祈念整形外科シンポジウム
「運動器外傷への取り組み」

日 程: 2012年3月4日(日) 14時~
場 所: 仙台国際センター(仙台市)
  1. 環軸損傷:原  康(日本獣医生命科学大学)
  2. 脊柱外傷:中山正成(中山獣医科病院(奈良県))
  3. 麻酔管理:西村亮平(東京大学,獣医麻酔外科学会会長)
  4. 疼痛管理:山下和人(酪農学園大学,麻酔・疼痛管理専門部会長)
  5. 関節外傷:山口伸也(やまぐちペットクリニック 東京動物整形外科病院(東京都))
  6. 膝関節外傷:桂 太郎(カツラ犬猫病院(北海道))
  7. 骨盤骨折:泉澤康晴(酪農学園大学)
  8. 橈尺骨骨折:樋口雅仁 (動物整形外科病院(大分県))

※本会は、日本臨床獣医学フォーラムのご協力を得て、同東北大会においてチャリティー開催するものです。

運営委員

委員長
望月 学(東大)
副委員長
川田 睦(VRセンター)
委員
奥村正裕(北大) 富張瑞樹(帯畜大) 上野博史(酪農大)
左近允 巌(北里大) 片山泰章(岩手大) 原  康(日獣大)
清水美希(農工大) 藤田幸弘(麻布大) 枝村一弥(日大・論理)
神志那弘明(岐阜大) 長谷川貴史(大阪府大) 大﨑智弘(鳥取大)
板本和仁(山口大) 日高勇一(宮崎大) 藤木 誠(鹿児島大)
桂 太郎(北海道) 栗田 徹(東北) 森 淳和(関東)
松永 悟(関東) 相川 武(東京) 本阿彌宗紀(東京)
陰山敏昭(中部) 田中 宏(近畿) 櫻田 晃(中国・四国)
樋口雅仁(九州) 泉澤康晴(北海道動物運動器病院) 佐々木伸雄(東大)
諸角元二(とがさき動物病院) 山口 力(ファーブル動物医療センター) 山口伸也(YPC東京動物整形外科病院)
林  慶(コーネル大) 井尻篤木(アツキ動物病院) 北川勝人(編集・日大)
原田恭治(広報・日獣大)

お問い合わせ

整形外科委員会へのお問い合わせは、本ホームページのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(お問い合わせ項目は「その他」を選択し、お問い合わせ内容の文頭に「整形外科委員会についての問合せ」と明記ください。)