イメージ

2021年度第103回
オンライン学術集会
開催について

2021年度第103回オンライン学術集会はオンラインでの開催と致します。

今回は、2022年3月18日(金)・19日(土)・20日(日)の3日間にわたるリアルタイムでのライブ配信を実施致します。その後、4月4日(月)まで2週間視聴可能なオンデマンド配信を行います。プログラムは、基調講演、教育講演、リフレッシャーコース、シンポジウム、パネルディスカッション、一般演題、レジデントによる若手獣医師のためのBasicセミナー、症例検討会、アワード受賞記念講演を予定しております。なお、一般演題はリアルタイムでの質疑応答を予定しております。

詳細は随時、2021年度第103回オンライン学術集会のホームページに掲載致します。先生方のご参加をお待ちしております。


開催期間

2022年3月18日(金)・19日(土)・20日(日)
見逃し配信期間:3月21日(月)〜4月4日(月)

プログラム(予定)

  • 基調講演
  • 教育講演
  • リフレッシャーコース
  • シンポジウム
  • パネルディスカッション
  • 症例検討会
  • 一般演題
  • レジデントによる若手獣医師のためのBasicセミナー
  • アワード受賞記念講演

企業展示コーナー

一般演題・演題募集

募集期間

2021年10月18日(月)~
12月27日(月)

  • 一般演題は、募集期間中に下記応募フォームより抄録をご用意の上、応募して下さい。その後、オンライン配信用動画を提出していただきます。詳細は、応募者へご連絡致します。なお募集締切後、一般社団法人日本獣医麻酔外科学会倫理委員会により審査を行います。その結果により発表をお断りすることもありますのでご承知おき下さい。

レジデントによる
若手獣医師のためのBasicセミナー
演題募集

日本獣医麻酔外科学会では、レジデントによるBasicセミナーの演題を募集します。このセミナーは、専門医を目指すレジデントに教育講演の機会を設けることを目的としています。是非とも積極的に応募して下さい。講演内容は会期中オンデマンド配信となります。

募集期間

2021年10月18日(月)~
12月27日(月)

応募要領

  • 募集期間中に下記応募フォームより抄録をご用意の上、応募して下さい。字数は全体で4,500字以内として下さい。
  • 抄録は「タイトル」、「名前(所属)」、「本文」の順で構成して下さい。
  • 演題名はご自身でお考え下さい。
  • スライドは、後日ご案内する方法で動画でのご提出をお願い致します。

オンライン学術集会での注意点

  • 演題登録や抄録の作成、登録方法は従来通りです。
  • 発表内容(抄録)については事前に、本学・倫理委員会による倫理審査がこれまで同様に行われます。
  • 発表スライドはこれまでと同様にご作成下さい。文献引用については出所の明示をお願い致します。出典の明示に関わらず、図、表、写真の転載は必ずお避け下さい。
  • スライドが作成できましたら、演者ご自身で講演動画を作成いただきます。(各種ツールでの動画作成方法は、随時HPにて公開致します。)
  • 作成された動画を、後日ご案内致します方法でWebからご提出いただきます。