学会発表支援事業

以下のいずれかの項目に当てはまる者が申請をし、受理された場合に、必要最低限の交通費・宿泊費を支給する。

  1. 学会員であり外科専門医、理事、各種委員会委員、地区委員のいずれでもない者が、教育講演、リフレッシャーコース、シンポジウム、パネルディスカッションなど(一般講演以外)を行う場合
  2. 学部学生、大学院生、フルタイム研修医が一般講演を行う場合
  3. 学会員以外の取り扱いについては従来どおり

算定基準

  1. 1泊2日以内
  2. 所属先~用務先の最短距離を最も経費の少ないルートで移動
  3. できる限り安価な早割、旅行パックなどを利用
  4. 旅程が700km以上になる場合は航空機を利用できる

申請事項

  1. 氏名、連絡先
  2. 所属、身分・学年など
  3. 指導教員等の責任者名
  4. 責任者の推薦文(収入がある場合はおよその月額などを記入)
  5. 旅行日程(往路、復路、宿泊の日程)
  6. 交通手段
  7. 交通機関と宿泊施設の領収書(提出は学会時あるいは後日郵送)
  8. 振込先銀行口座

申請は学会最終日までとし、事務局宛に申請を行う。

ただし、現行予算は春期大会と秋季大会で各50万円であり、これを超える申請がある場合は満額で支給できない場合がある。また申請内容によっては申請が受理されない場合がある。